2013年3月24日 (日)

久々に・・・

うわぁぁっ~~~~~~~(*_*)

前回のブログが昨年の8月って・・・・・・・・・・

まだ会社も存続していますし、私も生きております(^^ゞ

昨年の型紙企画からまぁ色々とありまして、かなり忙しい状態でした。

新しいものもたくさんできておりますよ~

そんなこんなで色々と写真は撮り溜めておりますが・・・

明後日から人生2度目の出張に行く事になってまして・・・

実演とかほんま恥ずかしいし><
緊張するわ~

| | コメント (1)

2012年8月 8日 (水)

京都国立近代美術館

4日にKATAGAMI-STYLEというタイトルで古い型紙や、海外に渡った形紙の図案を利用して作られた様々な美術品から生活用品などの作品が展示されてあるということで見に行ってきましたhappy02
11219879_1729034865_128large

11219879_1729032824_196large

京都の前は東京で同様の展示があったということで色々とネタバレな中行ってきたのですが、今回は講演会もあるということでむしろこちらがメインでしたkaraoke

整理券配布が終わり一通り展示を見てから講演会まで時間があるので昼食に
「山元麺蔵」といううどん屋さんに行ってきましたrestaurant

11219879_1729026818_154large

さすがにTVなどでも紹介されてるだけあって炎天下の中1時間半も並びました・・・
並ぶのが嫌いな私にとってかなり苦痛だったんですが、これも仕事だと割り切って話のネタにでも~な感じでしたsweat01
外が灼暑なので冷たいのを食べようかと思ったんですが、ちょっと辛いのが好きな私は熱いのをいただきましたshine
11219879_1729021210_10large
これに牛蒡の天ぷらがついてきて結構ボリュームありました。
麺ももちろん美味しかったのですが、おつゆがガツンとええ感じでとても美味かったです。

思ったより時間がかかってしまい急いで美術館に戻りました(^^ゞ

型紙というよりは「型」の歴史について話されて
後半は伊勢型紙と京型紙の違いや特徴のお話があり、こちらはすごく私にとっては興味深いお話でしたgood

ずっと室内で仕事してるのでたまにはこうして外に出させてもらえるといい気分転換になりますねnotes

| | コメント (0)

2012年5月31日 (木)

KATAGAMI

ご無沙汰しております。

今日は型紙を見に三重に行ってきましたcar

いつもお世話になっている型屋さんに行く前に資料館と伝統工芸館に立ち寄って見学eye

寺尾家という江戸時代の生産販売を行っていた型紙問屋の町屋を鈴鹿市が譲り受け、型紙資料館として解放しています。

資料館では運よく型を彫っている方の作業を見ることができましたsign01
11219879_1658799278_81large

型紙を5枚重ねて一度に彫っています。
半円の刃の道具で下絵が描かれている型紙の幅1尺×3寸くらいの柄を彫るのに
4日くらいかかるということでした。

この方は5年程の経験があるそうですが、この仕事をされているわけではなくこういった伝統工芸の技術の保存、後継者育成などの事業でされているということでした。

見ていて気が遠くなる作業で改めてものづくりの大変さを感じました。

次に伝統工芸館に行ってきました。

こちらでは型彫に使われる道具や型紙の作り方、他には鈴鹿墨などが展示されていました。

11219879_1658799358_11large
11219879_1658799429_66large
300年以上前の型。

11219879_1658799918_186large
型紙の製作方法などの展示

11219879_1658799948_195large
11219879_1658799481_15large
こんな感じで見学をして

お昼からは型紙屋さんに行ってきました。

11219879_1658799716_208large
ものすごい膨大な枚数の型紙

11219879_1658799583_201large
今回は古めの型を探しに行きました。
大体明治時代のが多いということでしたsweat01

当然全部見切れるほど時間もなく3時間ほど滞在して1/20も見れないままでした~

型紙は世界に誇れる芸術品です。
実際この柄に影響された海外の芸術作品、また日用品に至るまで様々な使われ方をしているようです。

昨年度の着物生産の割合では手描き、型染めが全体の1.5%程度しかないということでした。
もちろん作業効率からインクジェットやローラー捺染には生産速度で勝てるはずがありません。
ただ廃れていくこの業界で仕事として技術を残していくことは簡単なことではないですが、消えてなくなってしまうのはとても惜しいので何とかしていけたら・・・と改めて思いました。    

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

3年ぶりに・・・

すっかり更新が滞っておりまして・・・

年も明けてもう3月coldsweats01
少しづつ温かくなってきていますねnote

そんなこんなですがまだ会社は潰れてないし、私もなんとかしがみついております(^^ゞ

んでもって今は大慌てでこの柄の作業
11219879_1555000568_179large
以前別注で染めた記憶はあったのですが・・・
このブログにも載せてなくて他の写真のフォルダにもなくって・・・

でも撮った記憶はあったので以前使っていた携帯を探し出して充電&検索phoneto

なんとか見つかりましたsweat01

水色の配置がわからなくて焦りまくったんですがこれで問題なく作業ができますsweat01

たった1回だけのものでもちゃんとデータとって保存しておかないといけませんねwobbly

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

志毛絵羽・・・

志毛引き染めの絵羽も作ってみましたup

11219879_1446507117_35large
これが・・・

11219879_1446506890_239large
仮絵羽にするとこうなりますsign03

こんな絵羽も作ってみましたが・・・
11219879_1446506399_108large
仮絵羽失敗してるし・・・sweat02
おばちゃん、しっかりしてよ~><

志毛引き染めはもちろん技術も必要ですが何と言っても刷毛ですsweat01
大きな格子を描くための刷毛はレレレのおじさんの口のような刷毛なんですよ~coldsweats01

| | コメント (2)

2011年12月12日 (月)

楽屋暖簾♯2

公開するの忘れてた・・・
もう9ヶ月も前のものなのにsweat02

以前ブログに書いたガクトさんの暖簾。
こちらは本人様のものです。使ってくれてるのかなぁ・・・
Img_0737
こちらはほとんど金彩です。
血しぶきにしてくれ、ということと文字は先方様のリクエストflair
その他のデザイン、レイアウト、加工方法、生地、配色などは
こちらで決めることになりました。
ぜ~んぶ金彩ですので私が直接染めるという作業はありませんでしたsweat01

| | コメント (0)

牛首祭り!!

牛首紬です。
11219879_1446506153_90large
他社からの染め出しの仕事していて10反と帯11本。
高い生地ですし作業も緊張します。
こちらは着尺。
地色を染めたものと、白生地の状態のものと両方志毛引きしましたよ~

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

ご無沙汰しております(^^ゞ

長らく更新が滞っておりました><

会社も会社も存続しておりますし、私も作業していますよ~
ここしばらくは別注などで細かい仕事が多いです・・・

昨日なんですが社長に「今回の催事は近いから展示手伝いにきて」

というわけで朝から枚方にある呉服屋さんに行きました~

能の舞台がある場所ということで
11219879_1333328705_253large
な感じなんですが、さすがにここに展示するわけにはいきませんね・・・

というわけで展示会場にしていきます!
4時間くらいかかって・・・
11219879_1333328447_151large
11219879_1333328574_56large
とまぁ一応形にはなりました・・・

普段しないことすると疲れます><

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

しけ引き

ご無沙汰しております(^^ゞ

ここ最近はしけ引きを織り交ぜたものづくりをしています。
帯もたくさん染めましたがそれは次回以降で…
今は、傘巻き絞りの着尺にしけ引きしてます!
11219879_1333328829_65large

志毛引きと型染めをコラボさせた帯もたくさん作ったので
今度アップします~♪

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

薔薇・・・

私がどこでお仕事しているかバレてきた気がする今日この頃sweat02

まぁ今更そんなこといいか~なんて思ってはいるんですが・・・
専務にもバレてるしcoldsweats01

そんなこんなでこれまた昨年のお仕事です。

生地を見てこういうのしかないsign03って思ったんですよね~

でも我が社にこのような型がなかったので・・・

ええいsweat01彫っちゃえbearing

んでまず下絵の完成イメージを描きましたdash
11219879_914952031_175large

これを型にするには最低でも6分割くらいにしないと風合いがでないので
どのように彫るか考えて

ポン抜き×1 花びら&葉×4 香&葉のライン×1 に分割sweat01

作業は以下の通りです。
11219879_914952535_254large
まず、ポン抜きを摺って・・・
11219879_914953094_203large
香と花びらの型の2枚摺って・・・
11219879_914954261_90large
更に花びらの型を2枚・・・
11219879_914954915_111large
全部摺るとこんな感じup
でもこれでは頼りないんで・・・
11219879_914955507_33large
花びらの型を使ってマメと言われる刷毛を使いボカシを入れます。
11219879_914956198_215large 
1枚ぼかしてみました。
11219879_914956794_243large
全部ぼかすとこのような感じで、すっかり薔薇っぽくなりましたねscissors
11219879_914957416_39large
同様に黒薔薇も染めて・・・
11219879_914959014_143large
バックに生地の地紋と同じ菱の市松模様をアレンジして染めてみました。
11219879_914959589_198large
お太鼓は赤い方になるようにしました。
もちろん全通ですよ~
結構手間がかかりました><
2本しか作らなかったんですが・・・即完売happy01

また機会があったら染めてみますsweat01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧