« 目潰し | トップページ | 野菜、果物シリーズ? »

2008年3月 6日 (木)

ダック

私は相変わらず絵羽の製作。
染料を作る時に使った後の見本布を見つつ地色を決めてますが、引き染めに出すと1割以上濃度が上がるような感じがして選別にかなり苦労しております。
社長曰く「上品な感じshine」になる様に柄や取り型、そして地色と配色を施しますが地色がダメだと台無しです(>_<)

本当に好き勝手言ってくれますshock

んで、そんな作業中に他社の別注の襦袢を職人さんが染めていました。
ダックの糊を使っての染めだったんですが、コイツが曲者・・・

とりあえず「クサイsign03

カメムシのあの臭いにそっくりで寒いし室内閉め切ってるのにたまらん・・・

部屋中に充満してました(>_<)

ダックは撥水作用があるもので染料(汁)や糊に混ぜて使われます。
この染料で染めたあと引き染めで裏引きすれば伏せ糊を使わず柄を浮かび上がらせることができます。

しかしそれなりに厄介な染料でズリなどの染め難はきっちり出るし、染が安定しないので我が社での商品では使いません。
誂えでも使えない規定になってたと思います。

|

« 目潰し | トップページ | 野菜、果物シリーズ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目潰し | トップページ | 野菜、果物シリーズ? »