« 2008年3月22日 | トップページ | 2008年4月21日 »

2008年3月23日 (日)

見本布

Nec_0128 週半ばに引き染めをしていた生地が数反あがってきました。

地色を染めてできあがりな絵羽もありますが、もう一手間加えるものもあり今はその作業をしています。

地色を決める時に使った見本布の写真です。

これらは染料を作る時に糊や汁を作る際にできる副産物です。

白地の切れ端に染料をつけて蒸し、発色を見て色を合わせていきます。

ある程度合わせたら試験をして、色を見て、何が足らないか考え染料を加え、また試験をして・・・を繰り返し決められた色や作りたい色を作ります。

というわけで、こうして溜まった見本布を使い引き染めの色を決めていました。

布がついている見本帳な本もあるのですがそれとは比べ物にならないほどの布があるので今回はこちらから選びました。

色合せの副産物なのでその色数は無数にあります。
合わなければ合うまであわせるので僅かな色の差の見本布が山ほどあります。
例えば鼠色で同じように見えても少し黄気味とか利休気味とか赤み青みだとかの色合いや濃度、明るさと事細かい変化があるのでいざ決めるのは相当悩みます。

また淡い色を引き染めなどをする時は1ランク薄い感じで選ばないと思ったより濃度が濃い状態であがってきてイメージと全く違うってことになりかねません・・・

地色はかなり大切ですし偉いさんが決めてくれたらいいのに。。。

なんて思ってしまいます(^^ゞ

| | コメント (2)

« 2008年3月22日 | トップページ | 2008年4月21日 »