« CMC | トップページ | どこいったんやろ(>_<) »

2007年9月27日 (木)

市松

このような四角の柄の総称を市松紋様といいます。
多くの柄に使われて定番な柄と言えます。
写真のは2種類の市松の型を使って染めています。左半分は長方形の市松、右半分はタタキが入ってる正方形の市松です。
名前の由来は、昔の歌舞伎役者の〜〜市松って人がこんな柄を好んで着たことからこのような名前になったらしいです。
チェッカーフラッグも和風に言えば市松紋様ですね(^^ゞ

|

« CMC | トップページ | どこいったんやろ(>_<) »

コメント

お久しぶりです。
お邪魔はしていたんですが、
なかなかコメントかけなくて。
ほんとにこの夏は、あまりの暑さで
ひーひー言いながら、
とりあえず「生きて」ました。
お怪我のほうは、もうすっかり
いいようですね。
この冬、冷えに気をつけてくださいね。

前記事の「青花」懐かしい言葉です。
おばが「鹿の子絞り」をやっていましたので
あの青花の知るで描いた「丸」を、
ちょいとつまんで絞っていました。
きれいな色ですねぇ。

市松は私の好きな柄です。ちびなので
大きいと着物としてきるのは難しいですが
帯だと自由がききますし。
あっ今使っているおふろのタオルも
市松柄だー。

投稿: とんぼ | 2007年9月27日 (木) 11時29分

お久しぶりです。
なかなか更新が滞ってて・・・
同じようなことの繰り返しなんでネタ切れ気味です(>_<)
怪我は痛みはマシですが、完治とまでは・・・
かばってたせいで最近は右ひざがかなり痛く、こちらの方が心配です。
鹿の子絞りは大変ですね。
細かい作業ですし・・・
今では割りに合わないので作ってる工場なんてないのではないでしょうか??
市松は私も作り手として重宝してます。
この前までは紗擦りを市松調にボカしてました。
見栄えがいいし、粋な感じがいいですよね。

投稿: くるりん。 | 2007年9月27日 (木) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CMC | トップページ | どこいったんやろ(>_<) »