« 雪輪 | トップページ | 寸法 »

2007年2月14日 (水)

規制・・・

京都市で看板の規制が盛り込まれた条例が今議論されているようです。
景観に配慮して、、、との理由ですが、それは昔からあるのに今更って感じです。
高いマンションやビルを建てることが規制されていましたが、議会の都合?で出来たホテルがあり(市役所の隣)、それ以降緩和されたか何かでどんどん高い建物が建設されました。最近ニュースなどでたまに看板のことも取り上げられているみたいですが、一戸建ての家も3階建てが不可になるようです。また1階部分にガレージを作った場合は緑化をしなければならない・・・とかです。
しかしこのことはあまり知られておらず派手な看板を撤去しようと表向きはいい案っぽく詠ってますが、3階建てがダメとかは一切知られていないと思います。
不動産業者や建て替えを考えてる人達が多少知ってる程度でしょう。
こんなこと書きながら私も詳細まではわからないのでいい加減なのかもしれません。
さて、そんなこんなで今日、看板屋さんがきました。近所の車の整備工場の社長さんと一緒に来られて看板を設置したいが、面積など規制をオーバーするので和柄でなにかよいものはないか?とのことでした。
看板の面積が広い、だとか、道に張り出してる、だとか、色々とあるみたいなんですが、京都らしかったり、景観に配慮したものであれば規制に当てはまらない、との文面も盛り込まれているらしく、逃げ道、抜け道のあいまいな条例だなと感じました。
ここを判断するのは一体誰??って感じで、じゃあ和柄で京都風なら問題ないんでは?
ってことでした。
しかし着物の柄って「はんなり」した感じから派手なのもあり、和柄でも派手だったらとか色々難しいです。きっと通らないだろうな~~って感じでした(汗)
行政って一体なにを考えているのかよくわかりません。
正直いまさら景観だなんて手遅れです。
そんなこというなら京都駅なんてどうなるんでしょうか??
正直今更そんなことって思います。
京都駅が新しくなったのはそんなに前の話ではないのでその時にもっと市議会は方向性を示すべきだったんではって思います。
3階建ては無理、とか、家のガレージは不可、とか住みにくくて仕方ないですよね・・・

|

« 雪輪 | トップページ | 寸法 »

コメント

長い歴史がある町ならばこその「悩み」なのでしょうね。私も、回数少ないですが京都へ行きます。京都のいとこに車をだしてもらってあちこち行くと、小さなコインパークがそこここにあります。みんな間口狭くて奥行き深い、あぁ「町家」だったんだ…と、ちょっと寂しくなります。もちろん、現代では暮らしにくいでしょうけれど、なにかこう、どんどんなくなってゆく…というのとビルの高さが…というのをみんなひっくるめて細かく考えてほしいですね。うちのほうなんか「風致地区」とかいって、緑を多くするために、平米あたりで、木を何本植えるってキマリがあるんです。手入れのできない老人家庭では、タイヘンです。そのくせ、裏手にあった鳥たちのマンションの雑木林、緑を守るための「予算不足」で、全部宅地になっちゃいました。やってることが…ねぇ。

投稿: とんぼ | 2007年2月14日 (水) 15時17分

へぇ~!そんな条例があるんですね!
緑化は私は良いことだと思いますが、行政は決めるだけで支援しないってのはどうかと思いますね。予算不足で宅地なんて・・・ほんとに条例とかって市民は強制的に守らされるが市政の立場だったら好き放題都合のいいように捻じ曲げられるようにできてるんですよね。

投稿: くるりん。 | 2007年2月14日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪輪 | トップページ | 寸法 »