« 棒跡 | トップページ | 職人言葉~その②~ »

2007年2月22日 (木)

クロス

クロス

またまた新しい帯作りをしてます。今回は更紗を取り入れて製作中です。昔に彫られた型をほじくりだしてきました(^^ゞ 古い型は糸目なども刷毛で刷ってました。今の刷り型はクロスと呼ばれ耐久性や伸縮に強いのですが、昔は和紙で作ってあり、使用の際、塩水で型の裏表を塗り、重ねてシートをして乾燥しないようにしました。その後、半クロスと呼ばれる型紙できて今使ってる型もそれです。こちらは和紙とクロスが半々で作られてる感じで、一応糊を置くことも可能になりました。塩水を塗ることはないですが水に浸けておかないと使えません。そして今の型のように星を取り1型飛ばして描くことも出来ません。なぜなら乾燥すると縮むので柄が繋がらなくなるためです。かといって乾燥したまま描くとゴワゴワのシワシワで型を破る原因になり作業がままなりません…そこでエンバリを使用しますが、これが難しく星は合わせにくいしギリギリまで柄が彫られてるのでねぶりやすいんです…きれいに描く昔の職人さんはすごいな〓って思います。

|

« 棒跡 | トップページ | 職人言葉~その②~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棒跡 | トップページ | 職人言葉~その②~ »