« こんななりました(^^ ゞ | トップページ | おち »

2007年1月18日 (木)

カッティング

カッティング

またまた帯です(汗)今度はカッティングがメインで切りまくってます(ノд<。)゜。 この柄は両方に同じ柄が入りますが右と左で配色が異なります。なので防染糊を置いた後、片方をカッティングして伏せて刷りをし、それを繰り返します。その後反対側も同様にして染めます。カッターの刃が入る回数が多いほど生地を切る可能性が高くなり慎重に作業をしなければなりません。カッターの刃はすぐに切れが悪くなり、最初はカッターの重みだけで切れますがだんだん切れなくなります。切れないと力を入れてしまいたくなるのが人間の心理で、切れが鈍い方が生地を切りやすくなります。さらに糊の上を切ると刃の寿命はますます短くなるので頻繁に交換します。染めのミスは柄を変えたり足したりすれば目立たなくなったりするし、地直しで大半直りますが生地を切ったら直しようがありません。今作ってる帯はこうした下ごしらえがメインです。最新の注意が必要です。

|

« こんななりました(^^ ゞ | トップページ | おち »

コメント

私こういうの好きですー。でも「カッティング」?染屋さんて、ただ色をそのまま染めるだけじゃないのですね。なんかちょっと驚きです。いろいろな技法があるとは思うのですが、それは型紙の使い方とか、刷毛の使い方とかそういうことだとおもっていましたから。やっぱ奥が深いです…。ところで、もったいないので、大きな画像で見たいですー!

投稿: とんぼ | 2007年1月18日 (木) 22時28分

昨日アップした時にでかくなりすぎて小さくしたんです・・・今度写真取る時には携帯をいじってみます(汗)デジカメを会社に持ってったらいいんですけどね(汗)
染め専用の型もあればこうして形を決める型もあります。(前回の三角のもそうです)
昔に作ったものもあれば自分で考えて作った物もあります。同じ柄でも取り型を変えれば全然違ったものに見えます。色々組み合わせて新しいものを生み出していきます。「エンブタ」と言われるカッティングは意外に基本的なことです。専門の業者もいるくらいでこの技法は頻繁に使われますよ。

投稿: くるりん。 | 2007年1月19日 (金) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんななりました(^^ ゞ | トップページ | おち »