« 2006年12月17日 | トップページ | 2006年12月28日 »

2006年12月18日 (月)

有色と墨上げ

Nec_0076 こちらは先日まで年配の職人さんが染めていた「祇園祭」の柄の絵羽です。
これは牛首ではないですが、牛首紬で染めた絵羽はすごく素晴らしく、売るのがもったいないので展示用にしようかって話もでていました。
しかし作る方は大変ですごく重く大変手間がかかります。
左側が「墨上げ」です。鼠上げ、鼠配色とも言われます。
それに対し右側が「有色」と呼ばれ、普通にいろんな色が入ります。
たくさん色が入り豪華に見えますが、手間は一緒です。
他に更紗などで使われる「藍配色」ってのもあります。
どちらが好きかってのは人それぞれの好みの問題だと思います。

| | コメント (4)

« 2006年12月17日 | トップページ | 2006年12月28日 »