« 広巾の生地 | トップページ | 巻き貯め »

2006年11月15日 (水)

タタキ

タタキ

「タタキ」とは、柄の中や地場などにマダラでランダムな点や線がちりばめてあるような感じの柄で和紙をイメージしてもらえば一番わかりやすいと思います。悪く言えばひび割れとかシワくちゃな感じです。風合いが良くて刺がない感じに仕上がります。柄の中にあるタタキの型の場合は型口や染めムラなんかもわかりにくくなるので大変良いのですが、タタキのみの型(型にもよりますが)で柄を置くのは逆にムラがつきやすくて難しいです。特に防染糊を置く場合、型口やコマムラががつきやすく非常に厄介な仕事になります。一回づつ洗ってもうまく糊を置かないとムラがつくので気を使います。

|

« 広巾の生地 | トップページ | 巻き貯め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68573/4192812

この記事へのトラックバック一覧です: タタキ:

« 広巾の生地 | トップページ | 巻き貯め »