« 2006年4月29日 | トップページ | 2006年5月7日 »

2006年5月 1日 (月)

「星」です。型の柄の端の上下にあって、これを目印に型を送っていきます。ダイヤや三角、四角などの形がありますが、これはただの目安で、その下に小さく点があり、それにあわせていきます。形が違うのは「カッパ」ってのを防ぐ為で、板を引っ繰り返したら上下逆になります。それを間違えにくくするためです。ダイヤなどの星がある型は比較的最近の型で昔の古い型は点だけ、しかもあわせにくかったりします。古くて縮んだりしてると全然合わないので苦労します(>_<)外側にあるのが「送り星」 内側にあるのが「合わせ星」って言うたりします。見にくい型、合いにくい型は辛くて、うまく合わせないと「(ひき)ずり」がつき、生地を汚す原因になります。「ずり」とは、型の裏に染料がついてて、生地の上で引きずった時にできる汚れのことです。しっかり残るので厄介です(>_<) 星の色は見やすい色ならなんでもよくて、汁、糊どちらでもいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月29日 | トップページ | 2006年5月7日 »