« 音海行ってます〓 | トップページ | 道具紹介~その⑬~ »

2006年4月23日 (日)

道具紹介~その⑫~

Nec_0027 道具紹介です。

こちらは「石灰棒」 ただの木の棒です。

糊をかき混ぜるために使います。水入れて柔らかくしたりして使います。

染料を配合する時に使うのは白いおなじみの石灰棒ですよ(^^ゞ

Nec_0029 こちらはクリップです。

左側のはクリップを伸ばし、突き針の針で長くています。

通称「エン針」って言います。

どちらも型の端に装着して、型を少し浮かす為に使います。

柄を続けて描くときに乾いていない糊の上に型が重なってしまって汚れたり剥げたりします。それを防ぎます。右側は枠型、左側のはそれ以外の型の時に使用します。型の口が入り込んでいたりギリギリの場合はかなり気を使います。

1型飛ばしで描くことが多いですが、時間的な都合、これから梅雨の時期なんか湿気が多くて糊の乾きが悪くなり仕事がスムーズに進まなかったりします。そうした時に一気に描いたりできるので、あまり使いたくない道具ですが、時間短縮できます。

|

« 音海行ってます〓 | トップページ | 道具紹介~その⑬~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68573/1514580

この記事へのトラックバック一覧です: 道具紹介~その⑫~:

« 音海行ってます〓 | トップページ | 道具紹介~その⑬~ »