2013年3月24日 (日)

久々に・・・

うわぁぁっ~~~~~~~(*_*)

前回のブログが昨年の8月って・・・・・・・・・・

まだ会社も存続していますし、私も生きております(^^ゞ

昨年の型紙企画からまぁ色々とありまして、かなり忙しい状態でした。

新しいものもたくさんできておりますよ~

そんなこんなで色々と写真は撮り溜めておりますが・・・

明後日から人生2度目の出張に行く事になってまして・・・

実演とかほんま恥ずかしいし><
緊張するわ~

| | コメント (1)

2012年8月 8日 (水)

京都国立近代美術館

4日にKATAGAMI-STYLEというタイトルで古い型紙や、海外に渡った形紙の図案を利用して作られた様々な美術品から生活用品などの作品が展示されてあるということで見に行ってきました
11219879_1729034865_128large

11219879_1729032824_196large

京都の前は東京で同様の展示があったということで色々とネタバレな中行ってきたのですが、今回は講演会もあるということでむしろこちらがメインでした

整理券配布が終わり一通り展示を見てから講演会まで時間があるので昼食に
「山元麺蔵」といううどん屋さんに行ってきました

11219879_1729026818_154large

さすがにTVなどでも紹介されてるだけあって炎天下の中1時間半も並びました・・・
並ぶのが嫌いな私にとってかなり苦痛だったんですが、これも仕事だと割り切って話のネタにでも~な感じでした
外が灼暑なので冷たいのを食べようかと思ったんですが、ちょっと辛いのが好きな私は熱いのをいただきました
11219879_1729021210_10large
これに牛蒡の天ぷらがついてきて結構ボリュームありました。
麺ももちろん美味しかったのですが、おつゆがガツンとええ感じでとても美味かったです。

思ったより時間がかかってしまい急いで美術館に戻りました(^^ゞ

型紙というよりは「型」の歴史について話されて
後半は伊勢型紙と京型紙の違いや特徴のお話があり、こちらはすごく私にとっては興味深いお話でした

ずっと室内で仕事してるのでたまにはこうして外に出させてもらえるといい気分転換になりますね

| | コメント (0)

2012年5月31日 (木)

KATAGAMI

ご無沙汰しております。

今日は型紙を見に三重に行ってきました

いつもお世話になっている型屋さんに行く前に資料館と伝統工芸館に立ち寄って見学

寺尾家という江戸時代の生産販売を行っていた型紙問屋の町屋を鈴鹿市が譲り受け、型紙資料館として解放しています。

資料館では運よく型を彫っている方の作業を見ることができました
11219879_1658799278_81large

型紙を5枚重ねて一度に彫っています。
半円の刃の道具で下絵が描かれている型紙の幅1尺×3寸くらいの柄を彫るのに
4日くらいかかるということでした。

この方は5年程の経験があるそうですが、この仕事をされているわけではなくこういった伝統工芸の技術の保存、後継者育成などの事業でされているということでした。

見ていて気が遠くなる作業で改めてものづくりの大変さを感じました。

次に伝統工芸館に行ってきました。

こちらでは型彫に使われる道具や型紙の作り方、他には鈴鹿墨などが展示されていました。

11219879_1658799358_11large
11219879_1658799429_66large
300年以上前の型。

11219879_1658799918_186large
型紙の製作方法などの展示

11219879_1658799948_195large
11219879_1658799481_15large
こんな感じで見学をして

お昼からは型紙屋さんに行ってきました。

11219879_1658799716_208large
ものすごい膨大な枚数の型紙

11219879_1658799583_201large
今回は古めの型を探しに行きました。
大体明治時代のが多いということでした

当然全部見切れるほど時間もなく3時間ほど滞在して1/20も見れないままでした~

型紙は世界に誇れる芸術品です。
実際この柄に影響された海外の芸術作品、また日用品に至るまで様々な使われ方をしているようです。

昨年度の着物生産の割合では手描き、型染めが全体の1.5%程度しかないということでした。
もちろん作業効率からインクジェットやローラー捺染には生産速度で勝てるはずがありません。
ただ廃れていくこの業界で仕事として技術を残していくことは簡単なことではないですが、消えてなくなってしまうのはとても惜しいので何とかしていけたら・・・と改めて思いました。    

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

3年ぶりに・・・

すっかり更新が滞っておりまして・・・

年も明けてもう3月
少しづつ温かくなってきていますね

そんなこんなですがまだ会社は潰れてないし、私もなんとかしがみついております(^^ゞ

んでもって今は大慌てでこの柄の作業
11219879_1555000568_179large
以前別注で染めた記憶はあったのですが・・・
このブログにも載せてなくて他の写真のフォルダにもなくって・・・

でも撮った記憶はあったので以前使っていた携帯を探し出して充電&検索

なんとか見つかりました

水色の配置がわからなくて焦りまくったんですがこれで問題なく作業ができます

たった1回だけのものでもちゃんとデータとって保存しておかないといけませんね

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

志毛絵羽・・・

志毛引き染めの絵羽も作ってみました

11219879_1446507117_35large
これが・・・

11219879_1446506890_239large
仮絵羽にするとこうなります

こんな絵羽も作ってみましたが・・・
11219879_1446506399_108large
仮絵羽失敗してるし・・・
おばちゃん、しっかりしてよ~><

志毛引き染めはもちろん技術も必要ですが何と言っても刷毛です
大きな格子を描くための刷毛はレレレのおじさんの口のような刷毛なんですよ~

| | コメント (2)

«楽屋暖簾♯2